歩ける喜びを追求した機能訓練専門デイサービス「ゆずりは」

無料見学のご依頼、サービスについてのご質問はお気軽にお問い合わせください

03-6369-2867<受付時間>平日9:00~18:00お問い合わせはこちら

ご利用者様の変化

トップ > ご利用者様の変化

ゆずりはに通う効果・効能

介護予防の最大の目的は、いつまでも自立した生活を送るための運動機能の維持・改善です。

私たちの考えるリハビリのあるべき姿は、日常から運動する習慣を身につけ、身体機能の改善および生活のできることの広がりを実感していただくことです。

お身体の状態は生活習慣と密接に関わっています。
心身の状態の悪化を防ぎ、イキイキした生活を持続するために、私たちが向上・改善することを得意とする身体機能分野からと、生活習慣を健康な状態へ改善を図るお手伝いをいたします。

ゆずりはの取り組み

運動習慣が身についていないと、歩行・認知障害になることも・・・

二人のケース

歩行障害になるリスク

認知障害になるリスク

老人総合研究所によれば、1,500人の65歳以上の方に行った「高齢者のリスク調査」で、
ほとんど外出しない方は、毎日外出する人に比べて、歩行が不自由になるリスクが4倍、
認知機能が落ちるリスクが3.5倍
もある事がわかっています。

週に3回、運動を続ければ変化を実感できます。

日常生活における基本は、歩くチカラ(移動能力)です。ゆずりはのご利用者様は、ほとんどが運動習慣や外出の機会がなかった方ですが、ゆずりはに楽しみながら通うことで、運動習慣が身についたと実感している方が沢山いらっしゃいます。
(※2010年12月~2011年7月ご利用者様アンケート調べ)

高齢者の方に生きがいのある生活を送っていただくには、体(運動機能)だけではなく、色々な場所に外出して 生活の行動範囲を広げ、人や地域社会との関わる事が大切です。 そうした生活の張り合いから運動意欲が湧き、
「生きがい」のある生活が継続されるのです。
私たちは、イキイキした生活に必要な重点要素とメカニズムを科学的に評価(見える化)し、ご利用者様の生活の質を向上するためのサービスを提供します。

ゆずりはに通いはじめて、週3回以上楽しみながら運動をするようになった方

期間

ゆずりはの流れ

“自分の力で歩ける喜び”を実感されたお喜びの声をご紹介します

ご利用者様の声

北條さま(85歳)

私が頸椎の病気で入院したことがきっかけです。救急搬送で運ばれて治療を受けて回復はしてきたものの、あまり長くは入院は出来なくて、ほかの病院に入院して・・・・・・

ご利用者様の声をもっと見る

ご家族のみなさまの声

橋本さま(87歳)

母が歩くことが大変そうで、自分で歩けるようになってほしいと思っていました。100歳の金さんが筋トレをして歩けるようになったことを知っていたので・・・・・・

ご利用者様の声をもっと見る

ゆずりはのサービス内容

  • ゆずりは独自運動プログラム
  • 1日の流れ
  • ご利用について
  • ご利用者様の変化

無料見学・体験会開催中!03-6369-2867〈受付時間〉 平日9:00~18:00 今すぐメールで申込む

施設のご案内

神奈川県

Copyright © Venture Bank, Inc, All rights reserved.